profile
selected entry
categories
links
archives
others

【鶴首釜】は紹鴎好・利休好★男の茶道★沼尻宗真




鶴首釜【Tsurukubigama】
.
釜の口造りがやや細長い形を
鶴の首に見立て
鶴首釜と呼ばれています。
.
.


鶴首釜には紹鴎好


利休好などがあり
古くから親しまれていた
釜形という事が分かります。
.
.The mouth of the kettle is slightly 
elongated Look like a crane's neck It is called Tsurukubigama. .
.
.
There are Jyoohu, Rikyu, etc.
The shape of an old pot I understand that.
.


.

【釣 釜】茶室の釘は木の枝★男の茶道★沼尻宗真



釘があるから鎖を付けて
釜が掛けられる。
大変有難い道具です。

This is called tsuri gama
Since there are Japanese nails, 
attach a chain A kettle is hung.
.
By the way, what is this
Japanese nail?

ところでこの和釘って何でしょう?
皆さんも、ぜひ先生に
聞いて見てください爆笑

.
私は釘って、木の枝だと思っています照れ

まだまだ欲しい場所の釘がありますねニコニコ
.

枝には何か掛けたく
なりますでしょう。
昔は神に捧げる生け贄だったり。
.
.
そんなんで茶室の中にある
役釘を見てみると、まるで
森の中の様で楽しいですね。
.


.
「四畳半には釣り物の雲龍釜や
四方釜を釣るのがよろしい」と
記されています。
.
.
また織部の流れを汲む上田宗箇
茶の湯では、織部は広間にあたる
鎖之間を考案しています。


東風が吹くから〜
灰が多い少ない
⚫⚫流は何月やねんとか習いは置いといて

季節の良い時期に本来の木に
釣って愉しみたいです。

.
.

.
I think the nail was originally a tree branch
I am thinking.
.
I want to hang something on the 
branch Become.
.
In the past it was a sacrificial
offering to God.
.
So in the tea room
Looking at the Japanese nails,
It's fun like in the forest.



土本宗丘先生から学んだ利休居士像★男の茶道★沼尻宗真



土本宗丘先生  本当に
ありがとうございました。
Urasenke chado Professor
Soukyu Tsuchimoto passed away.

茶の湯の美しさ
道具の楽しさ
.
.
土本先生に
茶盌の一つも渡せなかった
情けない焼き物やですが、
必ずお渡しに参ります。
.
.
The beauty of tea ceremony
.
The fun of tools 
To the mind 
Tell me Thank you very much. .
.
To Mr. Tsuchimoto I couldn't pass 
one of the tea It is a miserable pottery, 
I will definitely give you a hand.



.

岡山の茶の湯【少林寺・三猿斎】男の茶道★沼尻宗真



山門【gate of a Buddhist temple】

place of worship consisting of an
edifice for the worship of a deity

岡山市 少林寺
臨済宗 妙心寺派
Okayama City Shorinji Temple Rinzai sect

幕末の文久3年(1863年)
岡山藩主 池田慶政の娘・萬須子と
水戸藩主 徳川斉昭の子  徳川慶喜の弟、
茂政もちまさが婚姻し
岡山藩九代藩主となっていました。

以外なところで、私の故郷 茨城県と
岡山との接点がありました。


そして、
その当時の岡山藩筆頭家老が
伊木 忠澄(いぎ ただずみ)が

隠居後にこの岡山城下の少林寺に茶室
(三猿堂)を結び、
裏千家流の茶の湯を修道したことで、
いまも裏千家の月釜が掛かっています。



茶の湯を通じ、伝統を受け継ぐ精神があれば
伝統と革新が絡み合いながら進む大きな柱と、
郷土の系譜という柱で
茶の湯はもっと好転できるな〜と思いました。



茶の湯の伝統とは何か?【十五代 楽吉左衛門】男の茶道★沼尻宗真



新聞で 十五代 楽吉左衛門先生の
記事を見ました。
15th generation
Kichizaemon Raku
Excerpts from newspaper articles.

京都の楽美術館
滋賀の佐川美術館の茶会で
実際にお会いしている方も多いでしょう。



楽先生の茶碗は
伝統陶芸ですか?
現代陶芸ですか?

皆さんは、どう思いますか?口笛

赤や黒に焼いた楽茶碗が
伝統だと思ったり

利休居士は黒なんやと思うのも
稽古に流されないで
もっと考えたら楽しくなると思います爆笑

古いものでも新しいものでも
茶の湯は常にいまを表現していると
思います。おねがい



記事を一部抜粋しましたウインク

作家は既成の認識を
越えなければならない。
言語を超えること。
それが作家の命、生きる意味だ。

自由と制約。
解放と束縛。

相対する意識を自ら大きく
揺さぶりながら
前へと進む。



十五代楽吉左衛門から、楽直入へ代わり
先生の茶の湯の本質を突いた作品が益々
楽しみです。

現在、佐川美術館では
十五代楽吉左衛門先生と深見陶治先生という
日本陶芸界の巨匠二人の展覧会が開催中です。

なつのいそさちとりたけこせかじき
ニコニコの伝統とは何か?
見えるかもしれません照れ
下矢印下矢印下矢印


深見陶治先生と十五代吉左衞門・樂直入先生


15th generation
Kichizaemon Raku
Excerpts from newspaper articles.

Writers have established awareness
Must cross.
Beyond languages.
That is the life of the writer,
It means to live.

Freedom and constraints.
Release and binding.
Increase your self-consciousness
While shaking
Go forward.

Instead of easy entry
I am more and more looking forward to seeing the work that touched on the essence of your tea ceremony.

Currently, at the Sagawa Art Museum
With the 15th Rakukichizaemon
Mr. Toji Fukami
An exhibition of two masters from the Japanese ceramic art world is currently being held.

Kichizaemon X Exhibition
Suehalu Fukami x 15th generation Kichizaemon, Raku Gikinyu
Sagawa Art Museum 2019/10/1-2020/3/29









日本初のラリックは、昭和天皇陛下より★男の茶道★沼尻宗真



東京都庭園美術館にて

20年ぶりの

ラリック展がはじまりました!!


新館では、庭園美術館/皇室と

ラリックの歴史を振り返る事ができます照れ


1921年 大正10年に昭和天皇陛下は

皇太子時代にヨーロッパ各地を巡りました。


イギリスからフランスへ

パリでは初めて切符を買い求め

メトロにも乗られたようです。



その際、街を散策し

初めて現金で買い物をされた事が

青春の思い出になっていると

晩年語られていますニコニコ


帰朝後、内閣閣僚全員に

土産としてこのラリック製の

インコの花瓶を下賜されたそうです照れ



なんとこの作品が

日本初上陸のラリック作品なのです爆笑



太平洋戦争に出征していて

昭和天皇陛下を尊敬していた

じいちゃんに教えてあげたかったな〜笑い泣き




ラリック展の、帰りには

ぜひ 庭園美術館内の重要文化財

 茶室「光華」の見学もおすすめです。口笛









茶室とは【市中の山居】ジョアン・ロドリゲス



【光悦会】第104回 京都 鷹ヶ峯 光悦寺2019





.

.







【ルネ・ラリック展】開幕−東京都庭園美術館★男の茶道★沼尻宗真




【ルネ・ラリック展】
東京都庭園美術館
2020.2.1– 4.7
.
.
René Lalique exhibition .
At Tokyo Metropolitan 
Teien Art Museum 
René Lalique exhibition It started. 
2020.2.1– 4.7



.
20年振りに開催される
ラリック展が開幕しました。
.
東京都庭園美術館でしか叶わない、
アールデコの空間と作品のハーモニー
.
.
.


 Held for the first time in 20 years Lalique exhibition. .
.
Only at Tokyo Metropolitan Teien Art Museum An Art Deco space that won't come true Harmony of the work.
.
 It is a must-see for a timeless glow.
.
.

.
.

禅語【不立文字】男の茶道★沼尻宗真


【不立文字】
.
No dependence on 
words and letters
.
in tune with each other
.
教えは師から弟子に、
心をもって心を伝える
以心伝心するものであり、
文字や言葉だけで
伝達できるものではないと
禅の世界では説かれています。
.
.
茶道は
この禅語のように
.
.
教えようもなし
また

習いようもないと

言われています。

だから、どうしても
自分で求め、
自分で得なければならない
ものであると伝えています。






.
.

神農 厳 展【堆 磁】兵庫陶芸美術館★男の茶道★沼尻宗真


神農 厳 展
堆 磁
兵庫陶芸美術館
2020/1/2〜2/16
.
Iwao Shinno
Tsuiji
The Museum of Ceramic Art, Hyogo
2020/1/2〜2/16

神農先生の初期の作品から
現在に至る作品が一同にならび
圧巻の展観でした。
.



神農先生の工房は琵琶湖を
眺める高台にあります。
.
うつろひゆく水面の景色を
堆磁という独自の技法を用いて
影青で表現されています。
.
.


日本伝統工芸展を中心に活躍
滋賀県指定無形文化財保持者
.
,
.
Mr. Shinno's atelier Lake Biwako
 It is on a visible hill. .
Changing landscape of the water 
surface Expressed in porcelain.
.
.
.
.
影みれば 波の底なる 久方の
空こぎわたる われぞわびしき
.
.

陶の道具【湿多シッタ】沼尻宗真


湿台/シッタ

This cylinder is called a sitta

.

.

.

For the pottery, the water that has been ground on the potter's wheel is dried to an appropriate degree of hardness, and the work is laid down for shaving. .

.

If you lie down, the rim will be damaged, so a cylinder is mounted on the top plate of the potter's wheel, and the work is done by laying down on the cylinder. .

.

This cylinder is called a sitta

.

.

.

焼き物は、轆轤で水挽きの終わったものを、

適度な硬さに乾燥させ作品を

伏せて削り作業を行います。


そのまま伏せると口縁を傷つけてしまうため、

轆轤の天板に円筒を備え付けて、

円筒の上に伏せて削り作業を行います。


この円筒をシッタといいます。

湿台から呼ばれたと

伝えられています。

.

.