profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 第12回 現代茶陶展【TOKI織部大賞】受賞☆男の茶道☆沼尻宗真 | main | 中日新聞 取材【現代茶陶展 大賞】男の茶道★沼尻宗真 >>

令和元年・皇室縁の茶室・光華・東京都庭園美術館にて「重文わかる茶会」開催★男の茶道☆沼尻宗真



東京都庭園美術館

重要文化財 茶室「光華」にて 


「重文わかる茶会」


を 開催します。


令和元年


茶会の舞台はまさに新元号に相応しい

皇室ゆかりの東京都庭園美術館の茶室 

重要文化財「光華」です 。




「重文わかる茶会」と題し

日本で初めて、茶会を知るための茶会

を実施します。


実は「茶道」の真髄は「茶事」であり、

現代なら「茶会」の中にあります。


そこでこのワークショップでは、

そもそも「茶会」とは?

というお話しからお菓子の食べ方、

蹲(つくばい)での身の清め方

などを体験していただき、

最後に躙口(にじりぐち)から

小間に入って抹茶とお菓子で

一服していただきます。


まったくの初心者の方でも、

これで「茶会」が"十分わかる"のでは

ないかと思います。


一席たった8名という贅沢なひとときを

ご用意いたしました。

皆様のご応募をお待ちしております。

 

★Instagram


第一回「重文わかる茶会」
日本初!茶会を知るための茶会

【日時】
2019年5月19日(日)
第一席 10:30〜11:30
第二席 11:30〜12:30
第三席 13:30〜14:30
第四席 14:30〜15:30
第五席 15:30〜16:30

【定員】
一席 8名(定員に達ししだい締め切り)


【場所】
東京都庭園美術館
重要文化財 茶室「光華」
〒108-0071 東京都港区白金台5-21-9

【参加費】
1名様2,000円
※参加費とは別に美術館への入場料
(展覧会入場料又は庭園入場料)が必要です

【講師】
§section
沼尻 宗真
海老澤  宗香

【講座内容】 60分
[礼にて
スクリーンを用いての座学
・茶会とは
・マナー、持物など
広間にて
菓子の召し上がり方
O地にて
蹲踞のつかいかた
躙口から入室し
ぞ間にて
薄茶一服

・茶会を学ぶ場ですので、
 初めての方もお気軽にご参加ください。
・懐中物の用意が無くても結構です。
・ハンカチをご持参ください。

【申込方法】
東京都庭園美術館HP
申込みフォームよりお申込ください。


注意事項
・参加は中学生以上とさせていただきます。
・お電話、FAXではお申込できません 。
・キャンセル待ち及びお時間の変更はできません。
・当日欠席される場合は、開始20分前までにご連絡ください。
・ミニスカート、素足での参加はご遠慮ください。
・アクセサリー類は外してご参加ください。

お問合せ先
東京都庭園美術館 事業企画係 茶会係
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail:info@teien-art-museum.ne.jp




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック