profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 武野紹鴎所持【重要文化財 白天目茶碗】男の茶道★沼尻宗真 | main | 令和元年・皇室縁の茶室・光華・東京都庭園美術館にて「重文わかる茶会」開催★男の茶道☆沼尻宗真 >>

第12回 現代茶陶展【TOKI織部大賞】受賞☆男の茶道☆沼尻宗真


第12回 現代茶陶展 
TOKI織部大賞 受賞作品  沼尻 真一

土岐市収蔵




◼展覧会

2019年4月27日(土)〜5月5日(日)

セラトピア土岐 小ホールにて

展覧会が開催されます。 


地元ゆかりの茶人、古田織部にちなむ

「土岐市織部の日」の

一環で開かれる「現代茶陶展」

全国32都道府県243名・310点の応募の中

から入賞9作品、入選60作品が選ばれました。


◼審査員

榎本徹 先生(岐阜県現代陶芸美術館顧問)


鈴木藏 先生(重要無形文化財「志野」保持者)


赤沼多佳 先生(三井記念美術館参事)


伊藤嘉章 先生(九州国立博物館副館長)


朝日新聞


中日新聞



東濃ニュース


◼受賞にあたり

桃山陶の聖地であり、茶人 古田織部居士

ゆかりの伝統と歴史ある地で、

第12回 現代茶陶展 TOKI織部大賞

賜ることができました。


多治見工業高校 専攻科で陶芸を学び

土岐市で修行させていただき、

学芸員の先生方、美濃陶芸の先輩方や

協力・支援していただいた方々の

おかげで受賞することができました。

本当にありがとうございました。


また2012年の

美濃陶芸 庄六賞 茶碗展 大賞受賞を機に

三年間 京都  裏千家学園茶道専門学校にて

茶道を深く修養させていただいた事が

茶陶を作る上での私の大切な

指針となっております。


今後も「茶道」と「陶芸」という

日本伝統文化の美しさを伝える

努力をしていきたいと思います。




12th Modern tea pottery exhibition,
TOKI Oribe winner
Numajiri Shinichi

Like a Rolling Stone.
-Tsukechi Valley-. 

owned by Toki city

I got the first TOKI Oribe prize at 12th Tea pottery exhibition in the sacred place of Momoyama pottery. Also, this place is associated with the tea master Furuta Oribe.

I learned at the Tajimi technical high school majoring pottery and trained myself at Toki city.

I got this prize because of  the support of curators, my Senpai of Mino Pottery and my friends. I do appriciate it.

Also, in 2012, after getting the first prize of Mino pottery Shoroku awards, I got the training at Urasenke Gakuen professional college of chado for 3 years. I believe this experience is the basis of my tea pottery's creativity.

I want to keep spreading the beauty
of Chado and pottery, which are Japanese traditional culture.








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック