profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 中村昌生先生から学んだ【茶室】とは何か?男の茶道/沼尻宗真 | main | 【無事是貴人】の「無事」とは?男の茶道★沼尻宗真 >>

ぶんぶく【茶釜の湯】はなぜ旨い?錆びは大丈夫?男の茶道/沼尻宗真

先日、東京都庭園美術館にて

外国人の方に向けて
茶道講座を実施致しました。






その中で質問に

・茶釜は錆びていても中のお湯は
    飲んでも大丈夫ですか?

という質問をいただきました。

またこの質問にもブログにお問い合わせを
いただきましたので、
私なりに考えてみました。



皆さんはこの疑問?

茶道教室の先生から
どのように教わりましたか?

私は、


「茶釜の湯に鉄分が溶け出して、
味がまろやかになり鉄分が吸収できるのよ」

と、

80歳を過ぎた先生から聞いたのですが、

「まじ?」と思いました。

でも確かに味は違いますね。

これにも諸説ありますが、
この疑問に近い科学的な論文を
ご紹介致します。


茶釜に関係する内容としては
南部鉄瓶や茶の湯釜の溶出鉄は、
吸収されやすい二価鉄が多いことが
あきらかになり、鉄分の供給効果に
一定の効果があると解釈できるようです。

まったく同条件ではありませんが、
先生が言われた、
鉄分が吸収できるという話は、
本当なんだな〜と思いました。

体内の鉄は、
その約70%が血液中の赤血球を
つくっているヘモグロビンの成分に
なっていて、約25%は肝臓などに
貯蔵されています。
ヘモグロビンは、呼吸でとり込んだ酸素と
結びつき、酸素を肺から体のすみずみまで
運ぶという重要な働きをしています


鉄分はそんなありがたい成分です。

では茶釜や鉄瓶のお手入れ方法は?
普段同じようにしているので、


私も実際に久しぶりに使う釜などは
湯に錆び色が出なくなるまで
沸かしては、捨てを繰り返してから
使用しています。


しかし、そうならないためにも
使用後の乾燥と、通気性を良くして
保管する事で、錆びの発生具合は
まったく違います。

大事に箱に戻して保管なんて危険です。





先日の光悦会でも、素晴らしい伝来の釜にも
補修されている部分がありますから、

釜は消耗するもの!
補修しながら大切に
永く付き合うものだと思います。


錆びがあまりに酷いようなら
道具商の方、または釜師の方に
補修をお願いすると良いと思います。

最後に
お茶をしてる人は元気で長生きだな〜と

茶室で100歳を越えた先生と、
80歳を越えた先生とご一緒した
経験があります。

本当に元気で、正座ももちろんです。

きっと皆さんの周りにも
80,90,100歳の元気な先生いますよね?

抹茶って凄いな〜と思ってましたが

最近は、

⚫茶釜や鉄瓶 + 抹茶 = 頭を使う、
    茶道スクワット、つまり長生き!

なんじゃないかな〜と
今では真剣に思っています。

誰か理系の方に
科学的に証明してほしいです。

人生100歳時代に、茶道はぴったりです!














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック