profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 満たされた世界の危険性/沼尻真一 | main | がん医学権威「世界のナカムラ」が祖国に絶望したワケ >>

われ反抗す ゆえにわれあり/沼尻真一


もう腕が届かねーから


立ちながら

60センチを超えて

ロクロで筒挽きしてたら


ラジオから?


チョー  受ける、


コメントに

耳がもってかれた‼


そのラジオの若い画家の名前は

宮崎さんという方らしく、


俺の故郷つくばの

筑波大学院を卒業し

ストリートアートに憧れ

ロンドンに渡る。



そんなロンドンの奴らが


社会に対する怒り、怒、怒


これしかねー


これで存在証明


これで生きるという中で

ストリートアートを描き続けてるのを見て、


あっ、


普通の家庭に育ち

大学院まで出た俺に


そんな怒りあるのか?


俺、


そんなに怒ってんのかな?


俺のやってる

これって


物真似だな。


やっぱり

普通で楽しい事が好きだな。


http://tsukubaway.com/column/professional/1908



んで、


どこが

受けたかって?


ここ

↓↓


そんな怒りあるのか?


俺、


そんなに怒ってんのかな?



マジ羨ましい‼


なんか

前日から磁土を調整して

気合いと根性で

60センチまで上げて

膨らまして


ロクロしながら


熱風あてるなんざ邪道なんだよ



そのまま

一気に膨らましたら


完成間近で


なっなんと


壺の肩が落ちてきて


ウワーって!


大声で叫んだら



その弾みで椅子から後ろに


ひっくり返って

腰を打つ‼



それから


体はイテーし、足ケガするし


一気に怒り、


チクショー、イテー


チクショー、イテー


って


テメーが情けね〜


怒り満タンの壺だよ‼



やっぱり優雅に〜


ゆったりと〜


穏やかに

日本の家庭に収まるような

40センチで黙って座っとくか。


外のベンチには

ご隠居さんがひと休み。


シュールやわ!



◼夏の京都


・京都・夏越の祓えと和菓子水無月 /沼尻真一

http://numajiri.jugem.jp/?eid=797



・白洲正子さんの京都

  平野屋の鮎と茶の湯/沼尻真一

http://numajiri.jugem.jp/?eid=799



・京都・祇園祭 八坂神社の茶会・祇園万亭、一力/沼尻真一

http://numajiri.jugem.jp/?eid=862



・京都 祇園祭 油天神山を曳く ー 沼尻真一

http://numajiri.jugem.jp/?eid=716












コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック