profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< marimekko茶会 茨城県陶芸美術館/concept/沼尻真一 | main | marimekko茶会 episode 水指 ガラス編・茨城県陶芸美術館/沼尻真一 >>

marimekko茶会 episode水指 陶磁器編/青は藍より出でて藍より青し


今回は茨城県陶芸美術館にて

5/3,4に開催される

marimekko茶会メイキング、

Episode 水指編です。


フィンランドでは日々の生活の中に

自国にある美しいデザインを

取り込んでいます。


飲み物はイッタラのグラスで、

アアルトの椅子に座って窓の外を見れば、

マリメッコのドレスを着て歩いてる

女性を見かけるといった具合に。

http://www.visitfinland.com/ja/kiji/finland-no-design-ni-miryosarer/


この文章は

フィンランドの暮らしの中に

いかに美しいデザインが

浸透しているかを

分かりやすく伝えています。





フィンランドは偉大な

建築家アアルトをはじめ、

marimekko、イッタラなど

デザインに優れた企業が

世界的なブランドとなっています。


https://www.scandex.co.jp/arabia/concept/


その中の一つアラビア社は1873年、

フィンランド・ヘルシンキ郊外の

「アラビア」地区に創業された窯です。


優れたデザイン性・芸術性を

保ちながらも、使い勝手に配慮した

実用的な陶器を発表し続けています。


今回の茨城県陶芸美術館では

アラビア社の名作陶磁器も

数々展示されるようです。



ではフィンランドと

同じように豊かな自然や水に恵まれた

日本なら?


どんな陶磁器のデザインになるのか?


そんな事を考えて今回は

marimekko茶会の為に


「水指」を作りました。


そこで

まずは日本の

「奇跡の青い水」を訪ねました。


美しい水と共にある、美しい石を

厳選する作業から

陶磁器づくりを始めました。








青は藍より出でて藍より青し


焼き上がった水指は

一路、金沢のガラス作家

加藤裕也さんに

バトンタッチされました。



※marimekko茶会メイキングを本ブログまたは

下記ブログより順次配信して参ります。

https://ameblo.jp/ebisoko/entry-12366937442.html



・marimekko茶会 お申し込み


茨城県陶芸美術館

日時 平成30年5月3日(祝) ・ 4日(祝)
10:00〜/10:45〜/11:30〜
13:00〜/13:45〜/14:30〜/15:15〜

会場 茨城県陶芸美術館
当館地階オープンギャラリー
マリメッコ茶室「真理庵」

定員 各回とも先着10名
(先着順・事前予約可能)

参加費 500円

茨城県陶芸美術館にて
電話またはFAXでご予約受付中です
電話 0296-70-0011
FAX  0296-70-0012

http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp


※当日はこれまでの茶会記をまとめた

  section作品集 500円税別にてSHOPにて

  販売しております。
















コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック