profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< "Gran Torino End Theme | main | あれから6年/沼尻真一 >>

多治見市意匠研究所、多治見工業専攻科 卒展/沼尻真一


春の恒例卒展を見に行きました。

毎年 様々な作品が見れます。


京都に住んでる四年間は見る事が

できませんでしたが、

ブランクがあるだけ

変化を実感できました。


今やVRや3D全盛時代の中で

プラスチックやカーボンの

美しさとは違う

土や磁土で作る意義を

考えさせられました。


土をデジタル表現しても

違うでしょうし。


だから面白いのかも知れません。

























コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック