profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 光悦会にて・京都鷹峯 光悦寺/沼尻真一 | main | 岡本太郎の茶の湯/沼尻真一 >>

そして黄瀬戸とだけ書いた/沼尻真一


ニューヨークに住んでる叔母が

茶道の仲間を連れて22に

京都経由で多治見に遊びに来るので、

先生の所に知らせに行ったら

珍しく留守でした。


帰ろうとしたら


でもなんかいつもと違うな〜?


なんだろな〜と思うと


看板が変わってました。


いい字だな〜

作風とぴったり、


思わず撮りました。


ここに置くかな〜


でも、紅葉したイーゼルに


かかったキャンバスみたいで


ありだな〜と。









 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック