profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 端午の節句と菖蒲湯加減/沼尻真一 | main | 茶道七事式・七転び八起き/沼尻真一 >>

多治見の桜並木は、ぽっぽやから/沼尻真一

 

多治見でもやっと桜が咲きました。

 

さくらの由来には

数多く説がありますが、

 

穀霊(サ)の宿る坐(クラ)説が一番

好きです。

 

この歩道は元々は線路で、

鉄道が廃止されてから、こんな

綺麗な歩道になったそうです。

 

昔はこんな感じで

 

今はこんな感じに

 

 

 

京都も鴨川沿いの桜も綺麗でしたが、

多治見の元線路の桜も川沿いで、

車は無く、人も少なくいいですね。

 

歩いて5分ぐらいの場所ですが、

多治見では一番好きな場所です。

 

筑波では、谷田部航空隊があった

飛行場橋を渡った農林省の桜が

好きですね。

 

なぜか自分の好きな桜は

元線路や元飛行場、京都の植物園もGHQの

名残で北山が綺麗だし。


 

そういえば、横浜山手の

元競馬場も桜が綺麗だったな。

 

桜はとても華やかな花なので、観光目的に

これでもかって具合に植えられている

桜を見ると萎えますね。

 

周辺の間と関係してるのでしょうが。

 

 

結局自分の好きな桜の場所は、

全て何らかの遺構ばかりでした。

 

薄桜 兵どもが夢の跡

 

沼尻真一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック