profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 『DAVID BOWIE is』デビッド・ボウイ回顧展/沼尻真一 | main | 茨城県陶芸美術館・茶の湯「侘」を体感ワークショップ/沼尻真一 >>

今週は茶の湯「侘」ワークショップウィーク/沼尻真一

 

ギリギリ

 

夜の新幹線🚄に

 

飛び乗るのも後二回だ。

 

 

着物や草履や道具など

 

海外旅行並のスーツケースを

 

持って階段をかけ上がる❗

 

 

心臓に悪いな〜😵💨

 

 

 

大体開催が週末だから、

 

名古屋は皆盛り上がっている

 

その間をそそくさと駆け抜ける❗

 

 

いくら茨城県が故郷でも

やっぱり

 

名古屋からは遠い〜💧

 

常磐道を走る頃には

かすかな灯火で、暗闇に潜む

野生の狼の目をして闇を走る🚙💨

 

今年1月から、

業カルマのように3ヶ月間続けてきた

実験的な茶会やワークショップも

やっとエンディングが見えてきて

 

 

ホッと一息。

 

長かった❗

 

3ヶ月だけど、いろんな事がありました〜

 

予算、スケジュール、集客、制作、

 

プログラム、ゲネプロなどなど葛藤の

 

連続、連続でした〜😅

 

 

元来、意味の無いことを風林火山のように

やりたくない性分なんで

 

人と同じ茶会や、ワークショップなら

 

すでに間に合ってるはずなんで、

 

行く価値のある茶会なら

 

お客として行く方が楽しいし❗

 

 

 

この茶会にしても、

 

ワークショップにしても

 

音楽や陶芸、絵画あるいは

 

デザインと同じに既視感の無い

 

独自性と、メッセージが発信できないなら

 

やる意味が無いと考えていました。

 

自分がワクワクしてないものって

 

何をどうしても、

 

受け手は、60%以下でしかないので、

 

 

基準は自分がワクワク盛り上がれるか

 

どうかです❗

 

 

3/5日曜日茶の湯「侘」を体感ワークショップ❗

 

世の中のわずか1%の方にsold-out

 

してもらえました❗

 

前回のワークショップの様子はこちら

 

 

 

小中高大社会人、どこの枠組に入っても

 

同じ割合と人種となる原則ですね❗

 

 

 

限られた中でやることはやったし、

 

もう悔いは無い

 

という事で締めたいと思います。

 

 

パリでも笠間でも、ニューヨークの美術館

でも、そこでやるワークショップって

 

概念的で無形なものこそ価値があって

 

相応しいものだし、

 

そんな場所なんじゃないかと

 

勝手に考えてます。

 

 

 

もしいつか、

 

この実験の続きがあるとすれば

 

次は何年か後に海外で開催したいです。

 

 

自分は春からは、

 

違う世界で頑張ります❗

 

 

沼尻真一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック