profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 京都の茶事・ナゾナゾの主菓子/茶道・茶の湯 沼尻真一 | main | 秋海棠の群生/沼尻真一 >>

風露新香穏逸花ー利休宗易大居士/沼尻真一

京都は六月よりも

九月の方が雨が多いのですが、

ここ五日間位はずっと雨模様で、

改めて実感しました。

 

なかなか中秋の名月を

京都で愛でるのも、

難しい時期です。

 

 

それでも一雨ごとに

秋も少しずつ深まり

「秋の七草」も路地で

見かけるように

なってきました。

 

 

 

ハスキーなおふくろ!

 

 

 

いきなり変な言葉

ですね。

 

 

萩、芒、桔梗、撫子、女郎花、藤袴、葛

 

秋の七草の覚え方でした。

 

 

それ以上に

お茶に通じる方にとっては

秋の大切な禅語に

 

 

「風露新香穏逸花」

 

ふうろあらたにかおる

いんいつのはな

 

ですね。

 

沼尻真一


 ・沼尻真一の茶道や茶の湯に関する記事

https://profile.ameba.jp/ameba/chazenichimi

 

・嵯峨大覚寺、中秋の名月/沼尻真一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック