profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 酒井博司先生ー銀座和光にて個展/沼尻真一 | main | 京都の茶事ー茶事の懐石・京都辻留/茶の湯・茶道 沼尻真一 >>

京都の茶事ー茶事の日取と決め方/茶の湯・茶道 沼尻真一

 

御世話になった恩師の方々を
京都にお迎えし、御礼の茶事を
催す事といたしました。

 

まずは
御正客様の都合を伺います。

 

次に御連客の皆様に
日程のご都合を伺うのですが、
皆さんお忙しい方ばかりなので、
日取りの調整が必要です。

 

 

これは茶事をやろうとすれば
日取りと、お客様の都合というのが
実は茶事で一番難しいのではないかと
という気さえします。

 

また五月、六月ともなれば初夏の暑さや
梅雨入りなども考慮する必要がありますので、
天候や吉日なども含めてみれば、

なかなか希望通りの日程に
いかないことも、常の一つなのかもしれません。

 

日取りが決まれば、そこから

巻紙でのご案内、ご挨拶、道具組、

懐石、その他必要な物

そして趣向など次々と

考えられるようになります。

 

 

沼尻真一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック