profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< Life mask - SHINICHI NUMAJIRI | main | 京都の茶事ー茶事の日取と決め方/茶の湯・茶道 沼尻真一 >>

酒井博司先生ー銀座和光にて個展/沼尻真一

焼き物のふるさと美濃でいつも指導頂いている

酒井博司先生の個展が、

銀座和光で開催されている。

 

 

裟婆に戻ってきて

久しぶりに見た藍志野は

さらに意匠や釉調が進化していた。

 

 

写しではない伝統とはこういう事だと思う。

 

 

茶碗や水指が成約済みになっていて

茶道を実践される方々が、現代の志野を

認識し、どんな取り合わせを

されるのかワクワクした。

 

 

銀座和光のウィンドウを荘る伝統工芸

 

 

藍・金・赤の宴 −深化する陶−

  銀座和光6階 和光ホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック