profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 2015 京都 祇園祭 油天神山 ー 沼尻真一 | main | レンブラント光線 ー 薄明光線 / 沼尻真一 >>

茶の湯 風炉 二文字押切灰形 − 沼尻真一

沼尻真一 二文字押切



茶の湯の風炉に二文字押切という灰形がある。

 

 

 

最初は誰も上手くできないが、

 

いつか何度も稽古すれば

 

必ず誰もができます。

 

 

 

上手くできると自慢していたり、

 

できない女性ができる男性に

 

憧れていたり?ありえへん!

 

 

 

こんなもんで男を見誤って人生を

 

棒に振る女性が実際にいたりするから

 

ちょっと冷静になってほしい。

 

 

 

 

あるいはできずにやたら

 

悲観していたりする?

 

それも必要ないです。

 

 

 

 

真の鱗灰形も一人で同じように

 

全てが満遍なくできる

 

というの良いのだと思う。

 

 

 

お茶をしていない人から

見たらよく分からないと思う。

 

 

陶芸の視点からいえば

 

鎬をフリーハンドでまっすぐ鎬か

 

否かなので、粘土と違って

 

やり直しがきく灰形はまだ気楽だと思う。

 

 

 

この灰形を評価して

 

舞い上がってる人がいるが、

 

まったく一喜一憂する対象物ではない。

 

 

普通にうまくできてあたりまえと、

 

各々の師匠に言われるだけです。

 

 

 

職業茶人は我々アマチュアとは違って

 

うまくて、早くてあたりまえなのは

 

これが仕事です。

 

 

 

沼尻真一



 ・沼尻真一の茶道や茶の湯に関する記事

https://profile.ameba.jp/ameba/chazenichimi









沼尻真一 二文字押切




















コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック