profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 以信得入 / 美濃焼の陶祖十四代 加藤康景先生 急逝 | main | 大阪法善寺横町「本湖月」料理人 杉浦君と人間国宝 加藤孝造先生弟子 加藤三英先生個展 >>

英霊の御霊を弔う終戦記念日 8・15

 
 
●中国の行動
【北京・工藤哲】中国外務省の傅瑩次官は15日夜、
丹羽宇一郎駐中国大使を呼び、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に
上陸した香港の民間団体の活動家ら14人が沖縄県警に逮捕されたことに
厳重な申し入れをし、即時かつ無条件の釈放を求めた。

傅次官は丹羽大使に「中国は釣魚島と付属の島の主権を有する」との
立場を改めて表明したうえで、日本側の対応について「違法な拘束だ」と述べた。
傅次官は山口壮副外相にも電話をかけ、同様の申し入れをした。


結果は17日中国の主張通り、無条件釈放 強制送還


●韓国の行動
【ソウル=黒田勝弘】韓国の李明博大統領は10日、
日本の強い反発にもかかわらず島根県・竹島(韓国名・独島)への訪問を強行した。
 
【ソウル=加藤達也】11日ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦、
日本−韓国の試合後に韓国の朴鍾佑選手が竹島(韓国名・独島)領有を
主張するメッセージを掲げた
 
韓国紙、ソウル新聞は13日付早版で、韓国慶尚北道が、
日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に
李明博大統領直筆のハングルで「独島」「大韓民国」と書いた石碑を設置し、
朝鮮半島の植民地支配からの解放を祝う15日の
「光復節」に除幕式を行うと報じた。(共同)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
8月15日「英霊の御霊を弔う終戦記念日」に、
日本という国が韓国人、中国人の一民間人や政府に
意図的に屈辱的な行動をされ、
軍事的行動や国内問題に発展しない、
日本という国の平和痴呆具合も末期的症状だと思う。
 
8・15正午にサイレンが鳴り、黙祷を実行している
市町村もちゃんとある日本なのに残念。
日本のサッカー男子が負けたとしても、同じように
竹島は日本の領土だ!とメッセージを掲げる選手がいても
いいだろうし、バレーボール女子が掲げても良いだろう。
 
靖国神社に総理大臣が参拝しなくなっても、
何も変わらない、中国と韓国。
 
それは天皇がたとえ訪韓・訪中し謝罪しても、
同じ事を繰り返す国民だろう。

 
日本大衆はスリムに大きく整形した韓国アイドルに熱狂し、
日本企業は中国に活路を見出す
そこここの市長村議員、県会議員、国会議員含め
発言と行動を本来の生業としている職業政治家も
原発問題、中国問題、韓国問題に対してだけは
自分の首が絞まることを恐れて
明確な姿勢を示さず逃避しながら見栄をはる。

しかし、そんなアイドルに夢中の方も
そんな金儲けや、贈収賄や利権に夢中の政治家も
会社も
祖先を思い起こせば、戦時中は子供から大人まで
日本という国のために
あるいは国ではなく、日本に住む
家族のために戦った祖先や犠牲になられた
祖先がいると思います。
 
確かに戦い、あるいは犠牲になったこれら
自分たちの祖先の意思と歴史を敬った所で
今の私たちの金もご飯も快楽も得られませんし、
確かにそんな祖先と今の自分は
ちゃんと血はつながっているけども、
直接話を聞いたこともないし、顔も写真も見たことも無いし、
親から話を聞いたこともないからリアリティないし
今の自分には関係ないからという理由で
国土が侵されたり、日本の一番神聖な日を冒涜されるという
矛盾まで抱え込めるほど、
ハイブリッド国民になれたのでしょうか。

もし日本人がこれまで欧米に数多くの留学経験者などが増加し
その経験者を中心とし日本もインターナショナルになったと言われるなら
それはナショナリズムを主張することを学んだはずであり、
衝突をさけて逃避するという処世術を
学ぶのであれば、海外留学の必要性もないと思います。

しかし現実は生で体験した日本の海外留学経験者が叫ぶ
ナショナリズムを聞いたことが
この時代になっても無いのは、
とてもおかしいし、やはり遊学にしかなっていないのだろう。

中国や韓国では逆に欧米留学経験者が先頭を切って
ナショナリズムを主張しています。

やはり日本という国が、自分たちの国というよりも
アメリカの一つの州か、どこかの親戚の国ぐらいに思っておく方が、
冷静にこの日本合衆国または日本合県国を見れるのかもしれません。
 
発達障害・適応障害の日本人が悪質な新興宗教に取り込まれるまえに、
もうそろそろ、自分の国として誇りをもてる、満足感のある
日本から独立した都道府県あるいは市町村が出てきて
そこに移住できるという
ナショナリズムをもった人間たちが
選べる選択肢が出てきても悪くないと思います。




中国に遅れること4日。
やっと尖閣諸島に上陸してくれた同志

時事通信 8月20日(月)0時5分配信

 沖縄県の尖閣諸島(石垣市)の魚釣島に上陸した日本人10人のうち、
茨城県取手市の小嶋吉浩市議(51)と東京都荒川区の
小坂英二区議(39)らが19日夜、石垣市で記者会見した。
いずれも、「尖閣諸島を中国に渡してはならない」と強調した。
 小嶋市議は「地方議員であるけど、(中国人活動家らの
魚釣島不法上陸事件を)許せない国民の一人として参加した。
あえて上陸することで、日本人の志を示した」と述べた。
 その上で、「何も行動しなかったら、尖閣諸島について
誤ったメッセージを世界に発信してしまう恐れがある」と指摘し、
中国人活動家らの不法上陸事件をめぐる日本政府の対応に、
強い不満をにじませた。
 小坂区議も、「尖閣諸島は日本の領土であるという
当たり前のことを言い続け、実効支配をきちっと強化すべきだ」と訴えた。 



次は韓国に実行支配されている竹島に日本人が
いつ日の丸を掲げられるかが勝負だ。



















































































 
 
 
 
 
 
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック