profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 芸術家の社会的存在意義 | main | 影と灯と − 沼尻真一 >>

JUGEMテーマ:アート・デザイン


紙でもキャンバスでも何も描かないままが一番美しい。
日本画でも墨だけで描いたものの方が私はいいと思います。
どういう訳か人は色のある絵を好みます。

絵を墨だけで描いた後で、人が色をつけてくれと
持ってくる時がありますが、たいていの場合は
色をつけると余裕がなくなってしまう。

色というものはいろいろの意味で考えものです。


>>白が一番難しいと、ある人は
自分につぶやくように言い聞かせた。
なるほど白にも五万と色がある。
スーッと吸い込まれそうな
この白をいじるほど野暮なことも
無いように感じるのは、コピー用紙に落書きしたって
覚醒するもんだ。

それぞれの白があるように、
自分にとっての白が雪の白なのか、装束の白なのか
犬の白なのか、歯の白なのかどの白なのか。
それは何かと縁のある白だろう。










コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック