profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 愛知トリエンナーレ 納屋橋会場・草間弥生ファニチャー | main | 白 >>

芸術家の社会的存在意義

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


□芸術家の社会的存在意義について


清楚で質素な生活を宗とし、ものの不足のなかから
心の充足、美の発見を求める。

美とは生きる喜びであり、感性である。
万物全ての本能である。

その美を発見し、作品へと昇華させ
生業として世に問うていく者を芸術家という。

自己にも他者にも存在する
陰陽ある心の機微を、それでも黎明へと
向かわせる意気、
それが芸術家の社会的存在意義である。

沼尻真一











コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック