profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 伝統と伝承 − 沼尻真一 | main | あの頃、ヒグラシがないていた >>

作られたのではなく、生まれたもの

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
何ものも永久にとは建てられない地震国で、
自然と不規則、鋭厳、簡潔とが支配する岩の庭の、
厳しい完璧さの平常素直な佇まいに、
このつつましい美しさが認められるのである。

                             *
意図的でないどうしようもなくつくられた形は
単なる偶然ではなく、意思があってそこに
生まれたものだろう。

結局手前の生き様から生まれたものだけが、
他の心をも動かすことになるのだ。

生き様はスーッと、今の自分へと線が引かれている
どんなに今を繕ったところで、その線を
切ることは一生できないし、消すこともできない。

最終学歴がどうだこうだとそんな履歴書はクズだし、
それが生きることだと思っているのは余りに貧しい
むしろ自分の生き様年表が納得して
書けるかどうかそれだけだろう。





















































コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック