profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 眼は眼に非ず − 沼尻真一 | main | 忘れられる日本人 − 沼尻真一 >>

じゃがいもの栽培 − つくばハーブ農園

JUGEMテーマ:アート・デザイン






シャドウクィーン、じゃがキッズパープル、
インカのめざめ、ノーザンルビー、シェリーP
合計5種類のじゃがいもを農園に植え付けた。

種芋には2つの芽を残せば十分なので、
一つの種芋からカットして4つ以上の種芋をとることができる。
慣れないうちは、どうしても2等分ぐらいで種芋を
植えつけてしまう。



幅60cmの畝立てを畑につくり、
そこに、深さ15〜20cmの溝を掘り、
30cm間隔で種芋を植え付けていった。



カットした種芋を腐らせないためにも
切り口に草木灰をつけたほうが良いので、
今日はあわせて芝に火を放ち、
その場所にできた灰を利用して、種芋に塗りつけた。

約300坪の芝生でも、ものの10分もあれば
一気に、炎で焼きつくすことができる。




春先の農作業では、たくさんの鳥たちと出会う事ができる
モズ、ハクセキレイ、山鳩、キジ、ジョウビタキ
など、農作業で土が返ったところに表れる虫を
狙って、すぐそばまでやってきた。

今日植えつけたジャガイモは、
今年7月10日に開催される
カオンつくばハーブ農園の実習で芋ほりを行う。

※今年は「水蒸気蒸留法」を行い、フレッシュハーブから
  オリジナルのハーブウォーターを抽出するワークショップを行う。



農園長































 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック