profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< セルフフィルム・コミッション − 沼尻真一 | main | 晴れ(ハレ)と褻(ケ)、禊(ミソギ) − 沼尻真一 >>

つくばハーブ農園の雪

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 




今年2回目の雪は朝霧を見せてくれた。
もうすぐ夏のハーブ農園実習のためのジャガイモの作付を
するところだが、この天気では心配になる。

しかし、こうして見るとつくば、研究学園都市の真ん中でも
これぐらい壮大な景色が拝めれば雪景色も心地よく感じる。




つくばハーブ農園の入り口の木々はすっかり樹氷となり
美しい景色を見せてくれた。
スキーを長年してきたが、蔵王には一度も行ったことがないので
蔵王の樹氷は相当にきれいなのだろうと思う。









先日紹介したオールドローズの畑もご覧の通りの雪景色となった。




農園のシンボルツリー銀杏の木。



周りに田畑が多いせいだろう、霧は子供のころからよく見ている景色だ。
東京に住んでいる時には、星が見えないのももちろん物足りないが、
霧がないというのも、なにか物足らなかった。

霧を隠喩に人は多くの映画や文章を表現してきた。
霧も雲も同じものだという、
雲の上なら人の感性も解脱するのだろう。

※農園の霧

沼尻真一
















コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック