profile
selected entry
categories
links
archives
recent comment
others
<< 原木しいたけ 生える。 − つくばハーブ園 | main | 磯崎新がつくば市に残したものと、つくばスタイル − 沼尻真一 >>

秋の匂いそれは野焼きの香り − 沼尻真一





つくばでも田んぼの稲刈りが一斉に行われる時期となった。

今年は日照不足の影響から、稲刈りが遅れた。

稲刈りが終わった後、

農家は、籾殻を乾燥機にいれて脱穀がはじまる。

その籾殻を畑に置き、

あるいは、田に刈られたわらに火をつけ

野焼きがはじまる。

今日のような秋晴れの、風のない夕暮れ

窓をあけると、野焼きの香りが立ち込める。

それがふるさとの秋の匂い。

秋がきたなと感じる瞬間だ。













コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック