profile
selected entry
categories
links
archives
others
<< 茶花【和を美しく調える】それが和美★男の茶道★沼尻宗真 | main | つまり、茶の湯とは【酒】である★男の茶道★沼尻宗真 >>

茶の湯【伊達や酔狂】男の茶道★沼尻宗真






 








蹲踞
Tsukubai (a stone washbasin)
.
.
茶室へいざなう清新な露地に
水を湛えた蹲踞はあります。
.
水は水鏡と云われるように
私達のありのままの姿を映します。
.
それはイソップ童話やグリム童話のように
古今東西変わりませんしし座
.
世塵を祓うための露地

それは

伊達や酔狂ではありません口笛
.
.
.It includes a low-height chozubachi (basin) provided for visitors to purify their hands before entering the teahouse, and several yaku-ishis (functional stones) arranged around the chozubachi.
.
Water is called a mirror of water
The way we are
Will be projected.
It is Aesop fairy tale
Also in Grimm's fairy tale
Worldwide.
.


道楽っていいですよ。

さらに酔狂となると、命を賭ける。

「酔」で「狂」ですからね。

泉鏡花の「滝の白糸」の舞台を
観たんですけど、水谷八重子さんが
水芸専門の女芸人を演じて、
東京帝国大学法学部の貧乏学生を好きになって、
月謝を出してやる。

そのお金が原因で殺人を犯すことになって、
女は裁かれるわけね。
 
裁判長が最後に

「水芸の女がなんで大金をだしたんだ」と聞くと、
水谷さんがカッコイイ後ろ姿を見せて、

「だから言ったじゃありませんか。
私の酔狂だったんですよ」というの。

引用談:櫻井よしこさん



日本文化を知って使いこなせる
粋でいなせなカッコいい大人の男女が、
少なくなりましたね笑い泣き





コメント
コメントする