profile
selected entry
categories
links
archives
others
<< 重要文化財・茶室【光華】第二回重文わかる茶会開催★男の茶道★沼尻宗真 | main | 茶花【和を美しく調える】それが和美★男の茶道★沼尻宗真 >>

雲龍釜に込められた利休居士の法嗣★男の茶道★沼尻宗真


雲龍釜は、武野紹鴎所持の
青磁雲龍水指の絵図を利休居士が自ら写し
辻与二郎に作らせたと伝えられています。
.
A tea utensil decorated with a 
flying dragon design
.
It is said that Rikyu himself made a 
picture of the blue porcelain Mizusashi 
of Takeno Jooh and made Yojiro Tsuji.
.
Fly between the clouds in the kettle
"Dragon" has been patterned.
.
釜に雲の間を飛翔する
「龍」が文様化されています爆笑
.


.
表千家四代の江岑宗左茶書には走る人

「一畳半には大きな釜を五徳にすえて
茶の湯をする。このことが茶の湯の根本である。
一を聞いて万を知るというのがこのことである。
万事において、この気持を大切にしなさい。」

これだけでは、江岑が何を言おうと
していたのか、わかりにくいのですが、

実はこの一箇条のすぐ前に

「四畳半には釣り物の雲龍釜や
四方釜を釣るのがよろしい」と
記されています。

この二箇条は一つの話として読むべきでしょう。

天井から鎖で釜を釣ることを
釣釜といいますが、
雲龍釜は筒形の小さな釜で、
四方釜も小振りな釜です。

つまり、四畳半の大きめの茶室には
雲龍釜や四方釜を釣るのがよく、

一畳半の狭い茶室には大きな釜を五徳に
どっしりとすえるのがよいと言っています。





時代は、利休居士の教えが
まだまだ色濃く残る
四代目の江岑宗左宗匠の時代
雲龍釜が釣られている事がわかります龍


一畳半が小さく、
四畳半が広いという感覚は
現代とは明らかに違いますがびっくり


「一畳半には大きな釜を五徳にすえて
茶の湯をする。このことが茶の湯の根本である。
一を聞いて万を知るというのがこのことである。
万事において、この気持を大切にしなさい。」


やはり茶の湯の全てはこの一文に
含まれていると私は思います照れ



一年を通じ釣り釜がされていた時代。

利休居士の弟子である
いかにその教えが大切であるかわかります笑い泣き

今は釣り釜の時期でも、
あまり聞きません‥


そして私が拝見させていただいた
下記の二つの茶室サーチの写真を
見比べてみてください爆笑

織部の流れを汲む上田流の鎖の間の姿は


十畳敷の座敷に二畳の天井の低い上段を設け、
付書院をそなえた姿に似ています。

茶室は無言で法嗣を伝えていますチュー




龍は仏の教えを護る八部衆の一つ
龍神です龍
.
そのため臨済宗の多くの本山では、
仏法を大衆に説く法堂(はっとう)の
天井に龍 が描かれ、
それが法の雨(仏法の教え)を
降らすと云われています流れ星

また龍神が水を司る神であるため、
火災から護るという意味もあるでしょう。

どうやら現代の茶の湯でも
広く愛用されている雲龍釜は



ご紹介した茶の湯を
クリエイティブに日本創出した全ての宗匠は
もちろん今はいませんほっこり

しかし、まるでダヴィンチコードカギのように
そこかしこに、沢山のヒントが現代に残され
各御家元に護られ、
私達に伝えられていますニコニコ

また、
それはどなた様のご家庭でも
ご先祖様のメッセージが少なからず
あるのと同じ事なのですニコニコ

茶を学び、それを感じ、
読み取る力を蓄える

そして
自分の家系や地域の風土に置き換えてみるのも
茶道の大切な役割ではないかと私は思います富士山

学んだら、こんどは
自分や日常の中に置き換えてみるキラキラ

茶道と何も関係ない日常の暮らしの中で、
「茶道なら、どうするか?」考えて
行動しなさい!!
先生が、教えてくれました照れ

もちろん
なかなか簡単には、できませんコアラ
しかし、
目指しましょう筋肉


そこに法の雨が降るはずです虹



Dragon protects Buddha teaching
One of the eight dragons.
.
In many headquarters of the Rinzai sect, dragons are drawn on the ceiling of the temple, where priests go up and preach the Buddhism to the public, meaning that it rains the law (the teaching of Buddha),
.
Since the dragon is the god of water, it also means protecting it from fire.
.
Apparently in this Unryu tea pot
There seems to be Rikyu's teaching.
.
.





コメント
コメントする